松山市の不動産売買|ワンズ・ホーム > ワンズ・ホーム株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 中古マンション売却でマイソクを利用するときのポイントや重要性を解説

中古マンション売却でマイソクを利用するときのポイントや重要性を解説

≪ 前へ|【パノラマ写真公開しました!】中古戸建 古三津5丁目   記事一覧   【パノラマ写真公開しました!】中古戸建 古三津5丁目|次へ ≫

中古マンション売却でマイソクを利用するときのポイントや重要性を解説

中古マンション売却でマイソクを利用するときのポイントや重要性を解説

中古マンションを売るときに、よく使われるのがマイソクと呼ばれる紙の媒体で、集客に大きく関わってくるものです。
中古マンション売却が思うよう進まない場合、ここに問題がある可能性もあります。
ではこのマイソクとはどういったものなのか、また集客力を上げるためのポイントや重要性などについて解説していきましょう。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

中古マンション売却時に利用するマイソクとは何か

中古マンション売却時に利用するマイソクとは何か

マイソクとは不動産業界のなかで使われている広告物の1つで、ここにはその物件のほぼすべての情報が1枚にまとめられている、つまり資料とも言えるものなのです。
不動産会社などによる仲介は、この広告物を利用して入居希望者に対してその物件を紹介し、入居希望者もその情報を元に希望条件に合った部屋探しができるわけです。
このマイソクですが現在は株式会社マイソクである、当時の毎日速報センターから来ていて、この会社は昭和44年から不動産情報を仲介業者に配布する事業をおこなっています。
そして仲介業者としては、中古マンション売却には多額の広告費を計上するわけにはいかないため、比較的費用のかからないこの媒体を重宝しているわけなのです。
ここに記載される内容として、まずはそのマンション名と売り出し価格、そして間取りと間取り図があり、これらはまず目がいくいわばメインとなる情報です。
次にその物件が何階建ての何階部分にあるのか、そして築年数と専有面積といったもう少し詳しい情報があり、もちろん住所も併せて載っています。
またその立地の用途地域や、最寄り駅はどの路線のどういった駅なのか、その駅から徒歩何分の距離かといった立地面での記載があり、これも購入者にとっては重要な情報です。
ほかにも鉄筋コンクリート造や鉄骨造などそのマンションの構造に関するもの、そこに住むうえで必要となってくる管理費や修繕積立金についての項目もあります。
最後に物件の売買に携わる不動産会社の情報と、売主との取引形態や契約に際しての媒介形態などの記述があり、その物件のほぼすべての情報が1枚にまとめられているのです。
このマイソクを作成する際、決められたデザインはなく、その仲介業者ごとのテンプレートなどで自由に作れますが、過度な誇張や虚偽の記載はもちろん禁止されています。
こうして仲介業者はそれぞれのオリジナリティを出して作成しますが、ほとんどのマイソクに共通しているポイントが4つあります。

●画像と図面の多用
●アピールポイント
●物件の必要情報
●仲介業者向けの情報


これらの情報が抜けると魅力のないものとなってしまうため、注意しておきましょう。
こうして出来上がったものは、地域に特化したチラシとして有効で、ポスティングなどで配布するほか、レインズへの登録や新聞折り込みなど多方面で利用されているのです。

中古マンション売却の際にマイソクをより魅力的にするためのポイント

中古マンション売却の際にマイソクをより魅力的にするためのポイント

中古マンション埋却時にかかる費用は、基本的に全額を不動産会社などの仲介業者が負担するため、どの業者も負担の少ないマイソクを主な広告として使っています。
つまりその広告の出来栄えにより、物件の売れ行きが大きく左右されると言っても過言ではなく、広告物としていかに魅力的なものに仕上げるのかがポイントです。
ただマイソクを見たからといって、すぐに購入とはなりませんが、それ以前にその物件に興味を持ってもらい、問い合わせや内覧希望を増やすのがとりあえずの目標となります。
そのため売主としては、不動産会社に作成をすべて任せるのではなく、チェックをするなどして、共同でより良い広告物を作成していくといった考え方を持ちましょう。
ではそのマイソクを良くするためのポイントを見ていきますが、まずはその印刷物がモノクロではなくカラーで作成されているかといった点があります。
依然は不動産業界での情報交換はFAX中心だったため、白黒の印刷物がほとんどでしたが、現在はカラーでの作成が、それを見る側にとっても当たり前の時代です。
しかしカラーと言っても2色や3色を使ったものではなく、なるべくフルカラーで印刷すると見栄えが良く、細かなところまで表現できるためおすすめです。
もちろんフルカラーは費用がかかるため、提案しても受け入れてもらえないケースもありますが、売主としてそれを主張するのは問題ない行為でしょう。
次のポイントとしては写真の掲載で、売り出されている物件がどのようなものかが一目でわかるため、とくに重要なものとなります。
掲載する写真は、マンションの外観と室内がメインとなりますが、どの角度で撮れば見栄えが良いのかしっかり確認するほか、撮影時の天候も気にしましょう。
ほかにもマンションは集合住宅であるため、住民用の駐車場やロビーなど共用部の写真や、スーパーマーケットや学校・病院などの周辺施設の写真も必要です。
そして最後はその物件の強みをどのようにアピールするのかといった点で、写真では伝えきれない情報を文字として端的に表現していく必要があります。
たとえば駅から徒歩何分の駅チカ物件である、リフォーム済みで食洗器も搭載、またタワーマンションであれば高層階から夜景が望めるなど、目を惹く文言を入れると効果的です。

中古マンション売却でのマイソクの重要性とは

中古マンション売却でのマイソクの重要性とは

中古マンションの購入者がその物件の購入を決めたポイントとして、まずは価格があり、次に立地や周辺環境の良さ、そして部屋の広さや間取りなどになります。
そういった購入の決め手となる情報は、今ではサイトをとおして得られるため、以前の紙媒体からネットへと広告としての重要度の変化は歴然です。
しかし、手軽さや分かりやすさは依然として紙媒体のほうがあるため、マイソクによる広告は根強い人気があり、今なお多くの不動産会社で利用されています。
もちろん昔ほどとはいきませんが、不動産会社の窓に一面貼られているのを見た経験は誰もが持っているでしょうし、その情報を元に部屋を購入した方もいるでしょう。
紙媒体であってもネットに引けを取らないほど、作りこまれたものであれば、購入希望者が興味を持ってくれるため、中古マンション売却にとっては重要性のあるツールです。
ネットは広い範囲で多くの方に見てもらえるといったメリットがありますが、中古マンション売却は地域が限られるため、実はネットの費用対効果は高くないのが現状です。
逆に地域を絞ってポスティングや折り込み広告として利用するマイソクは、多くの集客が見込めるうえ、もともと費用面でもお得なため、費用対効果が高いと言えます。
またネットで売却活動をする際も、そこにマイソクを画像として掲載するケースもあり、ネット社会においてもまだまだ重要性の高いものでしょう。
そして複数の物件を比較する際も、ネットでいろいろなページを開いて、クリックを繰り返すよりも、紙を並べて見比べた方が見やすく便利です。
このようにマイソクは購入希望者としては、どのような物件なのかを判断するための資料となり、この完成度の良し悪しで売れるものも売れなくなってしまうのです。

まとめ

中古マンション売却はその広告費用を仲介会社が全額を負担しなければいけません。
そのため紙媒体であるマイソクが普及しましたが、現在ではネットのほうへ力を入れる傾向にあります。
ただそれでも手軽さや見やすさの点で紙媒体は有効であるため、売主としてもまだまだここに力を注ぐ必要があるのです。

ワンズ・ホーム株式会社への問い合わせはこちら


目次





ワンズ・ホーム株式会社
〒791-8052 愛媛県松山市須賀町1番1
フリーアクセス:0800-200-0120
E-mail:ones-home@energy-one.co.jp
TEL:089-994-6185 FAX:089-994-6186
営業時間:09:00~17:30
定休日:水曜日
事業内容:不動産仲介業、戸建・宅地分譲事業、リフォーム・リノベーション事業、各種保険

≪ 前へ|【パノラマ写真公開しました!】中古戸建 古三津5丁目   記事一覧   【パノラマ写真公開しました!】中古戸建 古三津5丁目|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    ワンズ・ホーム株式会社
    • 〒791-8052
    • 愛媛県松山市須賀町1-1
    • 0800-200-0120
    • TEL/089-994-6185
    • FAX/089-994-6186
    • 愛媛県知事 (2) 第5425号
  • 内部ブログ
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


売土地

売土地の画像

価格
800万円
種別
売地
住所
愛媛県松山市中須賀3丁目
交通
三津駅
徒歩11分

売土地

売土地の画像

価格
1,150万円
種別
売地
住所
愛媛県松山市西垣生町
交通
鎌田駅
徒歩37分

売土地

売土地の画像

価格
550万円
種別
売地
住所
愛媛県松山市下伊台町
交通
道後温泉駅
徒歩56分

新築 空港通5丁目

新築 空港通5丁目の画像

価格
3,040万円
種別
新築一戸建
住所
愛媛県松山市空港通5丁目
交通
土居田駅
徒歩15分

トップへ戻る